日本ダービーの過去データと傾向

2019年日本ダービー 過去データから読み解く傾向は!?

投稿日:

ダービーは最も運が良い馬が勝つといわれているレースだが、過去データを読み解くとある程度の傾向は見えてくる。過去10年のデータから導かれる傾向を紹介していこう。

人気

過去10年で1番人気の成績は(3-1-3-3)。弥生賞からぶっつけだったダノンプレミアムを除けば13~17年は3着以内の馬券に絡んでいる。
全体でも複勝率70%なので信頼度は高い。

一方で注意しておきたいのが2番人気で(2-1-0-7)の成績となっており、いまひとつ。
3番人気は(3-2-1-4)で合格点の成績といえる。

上位2番人気以内の合計成績が(8-4-4-14)なので上位信頼のレースと言える。

3着が大穴となる傾向があるダービーだが、連対馬に限れば過去10年20頭中、18頭が5番人気以内の馬で構成されており、馬連に関しては波乱は起きにくい。

前走

過去10年の出走頭数の半数を占める皐月賞組は(9-7-4-65)の成績で連対馬20頭中16頭が該当。
軸は皐月賞組からで問題ないだろう。

好走例がある別路線でみていくと(1-1-1-19)の京都新聞杯組、(0-2-3-21)の青葉賞組、(0-0-2-8)のプリンシパルステークス組までに絞られる。
前走1着馬の成績に限定すると(1-3-3-20)で2着以下でみると(0-0-3-28)となり3着が精いっぱい。

皐月賞以外の路線では勝ち馬を中心に狙うのがベスト。

昨年を振り返ると、これらに該当しない弥生賞から挑んだ1番人気ダノンプレミアム、毎日杯から挑んできた2番人気ブラストワンピースが共に馬券圏外に敗れている。

皐月賞組

皐月賞1着馬の成績は(2-2-2-4)だが、時計が早い皐月賞を勝利した馬の成績は振るわず、1分59秒を切った馬の成績は12,5,1,3,5着。
むしろ時計を要した勝ち馬は3,1,5,2,2着でこちらの方が信頼度は高め。

今年の皐月賞はサートゥルナーリアが1分58秒1で勝利しており、信頼度が下がるデータが出ているのには注目だ。

2着馬は(1-1-0-8)と苦戦ぎみで3着馬(2-1-0-5)の方が成績が良い傾向に。
一方で掲示板外の6着以下でも(2-2-2-36)と巻き返す余地も十分にある。

ただし、皐月賞4番人気以下の馬は(0-0-0-34)の成績で3番人気以内に支持されていたことが好走条件となる。
今年は6着以下で3番人気に支持された馬はおらず、巻き返しが厳しいと見る。

芝1,800m以上の実績は必要

過去10年の3着以内馬30頭中27頭が重賞勝ちの経験があり、連対馬20頭に限れば全て重賞を制していた。

また、09年3着のアントニオバローズを除けば、26頭が芝1,800m以上の重賞で勝利していることから、重賞勝利馬でも芝1,800m以上のレースで勝っていることが重要となる。

穴を狙うなら

7人気以下で馬券に絡んでいる馬は8頭いるが、皐月賞路線からは2頭だけ。
今年は巻き返しが厳しいデータだけに穴は他路線から検討したい。

傾向として面白いには関東馬に関東所属の騎手が騎乗しているケースで、13年の8番人気アポロソニックや14年の12番人気マイネルフロスト、18年の16番人気コズミックフォースが該当している。

割引要素

・騎手乗り替わりの馬は(0-2-3-53)で勝ち切れておらず、短期免許の外国人騎手騎乗馬など人気しやすいケースでも勝ちきれていない。

・スプリングステークス勝ち馬は(1-0-0-8)の成績で唯一かったのは阪神開催時に勝利したオルフェーヴルのみ。エメラルファイト出走ならば軽視したい。

各種データ

人気

1番人気(3-1-3-3)
2番人気(2-1-0-7)
3番人気(3-2-1-4)
4番人気(0-1-0-9)
5番人気(1-4-0-5)
6番人気(0-0-0-10)
7番人気(1-0-1-8)
8番人気(0-0-3-7)
9番人気(0-0-0-10)
10番人気(0-1-0-9)
11番人気(0-0-0-10)
12番人気(0-0-1-9)
13番人気(0-0-0-10)
14番人気(0-0-0-10)
15番人気(0-0-0-10)
16番人気(0-0-1-9)
17番人気(0-0-0-10)
18番人気(0-0-0-8)

枠番

1枠(4-2-1-13)
2枠(1-1-2-16)
3枠(1-0-0-19)
4枠(0-2-3-14)
5枠(1-1-1-17)
6枠(1-3-1-15)
7枠(1-1-1-27)
8枠(1-0-1-27)

馬番

1番(3-2-1-4)
2番(1-0-0-9)
3番(1-0-2-7)
4番(0-1-0-9)
5番(1-0-0-9)
6番(0-0-0-10)
7番(0-0-3-6)
8番(0-2-0-8)
9番(0-1-0-9)
10番(1-0-1-8)
11番(0-1-1-8)
12番(1-2-0-7)
13番(0-1-0-9)
14番(1-0-1-8)
15番(0-0-0-10)
16番(0-0-0-10)
17番(1-0-0-9)
18番(0-0-1-8)

騎手所属

美浦(3-4-5-58)
栗東(7-6-4-80)
外国(0-0-1-10)

調教師所属

美浦(3-2-5-45)
栗東(7-8-5-103)

種牡馬(勝率上位10位)

King's Best(1-0-0-0)
ネオユニヴァース(1-0-1-5)
ディープインパクト(4-2-3-24)
キングカメハメハ(2-1-2-15)
ハーツクライ(1-2-0-7)
ステイゴールド(1-1-0-10)
シンボリクリスエス(0-1-0-4)
フジキセキ(0-1-0-5)
スペシャルウィーク(0-1-0-2)
オルフェーヴル(0-1-0-0)

レース間隔

3週(1-1-3-55)
4週(0-2-3-22)
5~ 9週(9-7-4-69)
10~25週(0-0-0-2)

前走着順

前走1着(3-5-5-32)
前走2着(1-1-2-30)
前走3着(2-1-0-13)
前走4着(1-1-0-8)
前走5着(1-0-0-7)
前走6~9着(1-1-2-25)
前走10着~(1-1-1-33)

前走4角位置

4角1番手(0-0-1-7)
2番手以内(0-0-3-22)
3番手以内(0-2-4-36)
4番手以内(1-4-7-42)
5番手以内(2-6-7-61)
7番手以内(3-6-7-76)
10番手以内(3-9-10-108)

前走クラス

同クラス(10-10-10-145)
OPEN特別(0-0-2-9)
G3(0-0-0-3)
G2(1-3-4-41)
G1(9-7-4-92)
重賞(10-10-8-136)
牝馬限定(0-0-0-1)
特別(10-10-10-145)

前走レース名(勝率上位10位)

皐月賞G1(9-7-4-65)
京都新聞G2(1-1-1-19)
青葉賞G2(0-2-3-21)
プリンシ(0-0-2-8)
毎日杯G3(0-0-0-3)
NHKマG1(0-0-0-26)
兵庫CG2(0-0-0-3)
桜花賞G1(0-0-0-1)
若葉S(0-0-0-1)
弥生賞G2(0-0-0-1)

前走距離

同距離(0-2-3-21)
±200以内(1-3-4-40)
±400以内(10-10-10-115)
±600以内(10-10-10-121)
今回延長(10-8-7-127)
500m以上延長(0-0-0-33)

【おすすめ競馬情報サイト】
対象レースを永久無料で予想配信!!
脅威の的中率は見逃し厳禁!!


回収率378%の奇跡!!

-日本ダービーの過去データと傾向

Copyright© 日本ダービーガイド , 2019 All Rights Reserved.